ジンゲロールとショウガオールの違い

 

 

生姜にはジンゲロールとショーガオールがあります

 

 

生のしょうがにジンゲロールという辛み成分が含まれています。
ジンゲロールは血液の中をめぐって手先や足先の末端まで血管を広げてくれるんです

 

なので血流がよくなってからだがポカポカしてきます
この役割は実は体内の深部の熱を末端におくっているため深部体温はさがってしまうのです

 

乾燥生姜は全身を暖めてくれます

しょうがを乾燥させるとジンゲロールの一部がショウガオールという別の成分に変化します。
このショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して、血流を高め、深部の熱を作り出してくれるから心底カラダの奥から暖めてくれるのです
なので乾燥生姜のほうが生のしょうがよりカラダは温まります

 

乾燥しょうがは冷え症改善のために漢方でも使われています

、生のしょうがには「解熱作用がある」のです

 

 

しょうがを天日干しで1日すれば乾燥生姜を作れますが大変ですよね

 

そこでサプリやしょうがドリンクの使用をおすすめします
冷え性ヨガおすすめ

おすすめ人気トピック

もみあげ脱毛川口
もみあげ脱毛川口おすすめ最新版はここから
VIO脱毛掛け持ち
VIO脱毛掛け持ちおすすめ人気サロンランキング最新版はここから
堺東エステ
堺東エステおすすめはたかの友梨
敏感肌 保湿クリーム
敏感肌用保湿クリームジェル人気おすすめランキング最新版はここから
顎 ニキビ跡 化粧水
顎のニキビ跡に効果的な化粧水を使ってスキンケアしています