基礎体温を上げる方法最新版

 

靴下の重ねばきをしたり、ホットヨガに挑戦したり。冷え性対策はいろいろやっているはずなのに、冷えがなかなか改善されない……と悩んでいる方は少なくありません。手足が冷たくなる、腰や肩が痛い、脚がだるい、など冷え性の症状はいろいろありますが、そもそもどうして冷えを感じるのでしょうか?

 

冷え性や低体温の原因としてまずあげられるのは「血行障害」つまり血流悪い身体になっている、ということです。血の流れが悪くなる理由には、血を送り出すポンプの力が弱くなっている低血圧、血の量自体が十分ではない貧血、座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ体勢を摂り続けている、などがあります。

 

ビタミンが不足することによっても冷え性になりやすいので、食生活のバランスにも気をつけましょう。特に末端冷え性にはビタミンEが効きます。そして、ビタミンEは、別の面からも冷え性の改善をサポートしてくれる心強い栄養素。それは「ホルモンバランスの調整」です。

 

更年期障害の症状に冷えとのぼせがあることはよく知られていますが、これはホルモンバランスが崩れることによって、自律神経がうまく機能しなくなって起こります。のぼせと冷えは一見正反対の症状のようにも思えますが、のぼせを感じている人の手足は冷たいことも多く、腕湯や足湯で末端をあたためるといいといわれています。

 

更年期ではなくても、ストレスや生活習慣の影響を受けてホルモンバランスが乱れることはありますから、女性は注意しておきたいところですね。他には、筋肉が少なくて熱を生産できていないということも冷え性の原因になります。血行をよくすることを兼ねて、軽い運動や筋トレを習慣にしてみるのもいいでしょう。
新陳代謝を上げる方法としても運動やストレッチは最適です

 

冷えに効く食材、体温を上げる食べ物には生姜や唐辛子などがありますが、なかなか食事にとりいれるのは難しいという場合は、冷え性改善に効果的な成分をブレンドした冷え性サプリを利用するのも手。冷え対策を万全にして、寒い朝からでもアクティブに過ごせる身体を目指しましょう。

 

 

冷え性ヒハツサプリ

おすすめ人気トピック

30代クレンジング
30代クレンジング人気ランキング最新版
いびき 旦那 ギブアップ
旦那のいびきにギブアップ
足脱毛自由が丘
足脱毛自由が丘人気ランキングはここから
メンズ指毛脱毛池袋
メンズ指毛脱毛池袋人気おすすめランキング最新版
Vライン脱毛銀座カラー
Vライン脱毛銀座カラー体験談最新版はここから