セロトニンを増やすトレーニングをして心身ともに健康に

セロトニンとは、心身の安定や心のやすらぎなどに関わる物質です。
このセロトニンが少ないと強いストレスを感じたり、不安な気持ちになりやすくなります。
このような状態が続くとうつ病を発症してしまうこともあります。

 

そんなセロトニンを体内に増やして心身ともに健康にしていくトレーニングをしていくことをおすすめします。

 

セロトニンを増やすのにまず一つ目は、太陽の光を浴びることです。
セロトニンが働くのが起きているときのみ働くので、太陽の光を浴びることによってセロトニンの働きが活性化するのです。
目の網膜に光が入ることで活性化していくので、肌を露出して光を当てるわけではありません。

 

外で太陽の光を浴びなくても、曇りの日でもカーテンを開ければ充分な光を目に取り込めるのでカーテンを開けて窓際で何か作業したりといったことでも充分です。
しかし、光を取り込めばよいといっても蛍光灯などでは光の量が足りないので、日光を浴びるようにしてください。

 

つぎに、リズム運動もセロトニンを増やす効果があります。
リズム運動とは、筋肉を緊張させたり緩めたりを一定のリズムで繰り返す運動になります。
ウォーキングやジョギングだけでなくヨガなどもリズム運動になります。
これは、呼吸も正しい呼吸で一定のリズムで行えばセロトニンを増やす効果があるからです。
しかし、おしゃべりしながらなどのながら運動では効果は期待できないので行っているリズム運動に集中するようにしてください。

 

ほかにも、グルーミングというスキンシップや他者との触れ合いの中でもセロトニンは増やせます。
恋人や夫婦同士でスキンシップを取ったり、ペットなどの動物と触れ合うことでも同様の効果があります。

 

このように、太陽の光を浴びる、リズム運動、グルーミングという3つのトレーニングを積極的に行うことで脳内のセロトニンを増やして心身の安定、心のやすらぎが得られるようになっていき健康的で幸せを感じれる生活が送れます。

おすすめ人気トピック

お尻脱毛岡山
男のお尻脱毛岡山おすすめはリンクス
もみあげ脱毛梅田
もみあげ脱毛梅田人気おすすめランキング最新版はここから
商品別桑の葉青汁
桑の葉青汁おすすめ効果人気ランキング
ダイエット 走る コツ
ダイエットならゆっくりながーく走るのがコツ
パニック障害 うつ病
パニック障害とうつ病