首周りのトラブルや諸症状もセロトニンを減らす原因となる

仕事でも同じ姿勢になりがちですし、首のこりも常に感じている状態でした。首筋から来る痛みは肩部分にも伝達し慢性的な肩こりの状態でした。頭痛などの症状も起きがちですし、体の痛みがあると入眠困難の状態も引き起こしてしまいます。

 

とりあえず痛みだけでも取れば良いと思う部分もありましたから、痛み止めを常に飲むこともありました。一時的に首筋が痛いだけで、それが改善すればいつかは体調が良くなるだろうと安易に考えていました。ですが、症状は一向に回復することもなく、むしろ悪化していきました。

 

すると、他の症状も発生しがちになりました。偏頭痛の症状も慢性的に起こすようになりましたし、食欲も湧かなくなり外に出かけるのが苦痛になりました。また、夜中に何回もきてしまうので、しっかりと睡眠を取ったという気分になれなかったのです。これが首筋の痛みと共に起こった現象です。

 

首周りのトラブルがセロトニン不足でなることも、この現象が起こったことにより初めて知りました。セロトニンは、縫線核群からニューロンを経由し各部に送られています。この部分というのは首とも繋がっており、首筋のこりなどが発生するとセロトニンの働きも悪くなります。

 

首のストレッチを定期的に行うと、セロトニン不足を解消することができるのです。ストレッチの方法もいくつかあります。肩をすくめた状態で頭を下げる方法や、首を左右にゆっくりと動かすストレッチ方法もあります。簡単に首を回すだけでもセロトニンの働きが良くなりますから、仕事中や家事の合間にも続けるようになりました。

 

また、場合によってはお灸やハリなども効果的です。首筋の痛みや動きの悪さというのは簡単には緩和できない症状でもありますから、エクササイズを併せて、自分に合った効果的な対処方法を見つけることも必要です。私も首筋の痛みに着目し、定期的にストレッチを行うようになってから、体調の不具合もかなり回復しました。簡単な方法でも毎日のように続けることが大切だと思います。

おすすめ人気トピック

肩脱毛銀座
肩脱毛銀座おすすめ人気ランキング最新版
もみあげ脱毛器
もみあげ家庭用脱毛器おすすめはケノン最新版はここから
スムージー美肌
スムージー美肌におすすめ人気ランキング最新版はここからクリック
アンチエイジング 化粧品
アンチエイジング化粧品おすすめ人気ランキング最新版
毛穴エステ浦和
毛穴角質ケアエステ浦和おすすめ新版はここから