炎症を起こしている顎ニキビを冷やすことは効果的?

赤くなっている顎ニキビは炎症を起こしています。捻挫などで炎症を起こしている場合は冷やしますよね。顎ニキビも炎症を起こしていたら、冷やす方がいいのでしょうか。

 

顎ニキビには段階があり、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビの順で悪化します。初期の段階の白ニキビや黒ニキビは炎症を起こしていません。アクネ菌が繁殖をしてニキビが悪化すると赤ニキビになります。

 

怪我などで炎症を起こしている場合は冷やすことが一般的ですが、顎ニキビの場合は冷やすと悪化することがあります。

 

炎症を起こしている原因はアクネ菌の繁殖です。つまり、アクネ菌を減らさなければ炎症は鎮まらないのです。顎ニキビを冷やしてもアクネ菌が減ることはありません。

 

皮膚を冷やすと血流が悪化します。細胞に酸素や栄養が充分に行き届かず、肌のターンオーバーを滞らせ、顎ニキビの治りを悪くします。

 

冷やすときには氷や保冷剤を使用しますが、肌に触れたときにつく水分が肌の潤いを奪ってしまいます。乾燥をすると角質が固くなり、毛穴が細くなります。毛穴が細いとわずかな皮脂でも毛穴にたまり、顎ニキビの原因になります。

 

では、冷やすのではなく顎ニキビの予防・改善のためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

顎ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れと間違ったスキンケアです。これらを見直してみましょう。

 

ホルモンバランスは、ストレスや不規則な生活によって乱れます。ストレスを生活から取り除くことはできないので、ストレスをため込まないように自分なりのストレス解消法を行ってみましょう。十分な睡眠とバランスのよい食事も大切です。

 

顎は洗顔が不十分であったり、すすぎ残しをしていることがあります。残った皮脂やメイク汚れが毛穴をつまらせるので、洗顔をしっかり行ってください。しかし、こすると肌を傷つけるので優しく洗いましょう。すすぎ残しがないように、丁寧にすすぎをしてください。

 

洗顔後には保湿ケアを行います。セラミドには保湿作用とバリア機能の回復を促す働きがありおすすめです。

顎ニキビ治し方おすすめ人気ランキング

ビーグレン(ニキビ跡)

ニキビ跡

顎の下の気になるニキビ跡もビーグレンでスッキリ解決!
顎の下のニキビ跡は自分から見えないけれども、人と顔を合わせて会話をする時に相手の視線が気になってしまうものです。
顎は皮膚が厚い部分であり、ニキビ跡もゴワゴワしたクレーター状になり易いのです。
そんな頑固なニキビ跡も、ビーグレンでケアをすれば改善することが可能です。
ビーグレンは肌の内側からハリを育てるアプローチをしてくれますので、くっきりとしたニキビ跡でも下からふっくらと持ち上げる様にお肌を整えてくれます。
ニキビ跡が深くても時間をかければ他人の視線が気にならないスッキリとした顎を手に入れるのも夢ではありません。

ビーグレン(ニキビ)

ビーグレン(ニキビ)

なかなか治らないニキビもビーグレンで解決、ビーグレンがニキビにいい理由とは
いろいろ試したけれどニキビが治らない方におすすめの化粧品がビーグレンです。
ニキビを治すには洗顔をして清潔を保つことが大切です。しかし、こすると肌が傷つきニキビが悪化します。
ビーグレンの洗顔はこすれず落とすクレイを配合しています。皮脂やニキビ菌を引き寄せて、毛穴の奥まできれいにします。
美容成分を肌の奥に届けることも重要です。ビーグレンは独自技術キューソームを採用しています。キューソームカプセルが美容成分を肌の奥に届けて、ニキビができにくい肌に導きます。

米肌

毛穴汚れもすっきりさせて毛穴を美しくさせる化粧品は米肌で決まり
気になる毛穴汚れに悩まず、毛穴ケアですっきりキレイになれる化粧品があるのです。
すっきりさせて引き締め効果抜群だからすべすべな肌が期待できそうです。
美肌を目指している人におすすめな化粧品は、米肌です。
米肌は毛穴の汚れをさっぱりさせて、肌に潤いも与えてくれるのです。この米肌を使えば、毛穴で悩まされる事もなくなりそうです。これなら効果が期待できそうです。
すっきりキレイな美肌を目指して毛穴ケア頑張ります。

おすすめ人気トピック

Vライン脱毛横浜
Vライン脱毛横浜人気おすすめランキング最新版はここから
医療脱毛脇
医療レーザー脱毛脇人気おすすめランキング最新版はここから
青じゅる口コミ
青じゅる口コミはここから
セルライトエステ船橋
セルライトエステ船橋人気ランキング最新版はここから
永久脱毛わきが
永久脱毛でわきがのニオイは薄くなるの?