アラサーがニキビができやすい部位はあご、その原因と改善方法

ニキビは思春期に出来るイメージがありますが、アラサーでもニキビができます。アラサーがニキビができやすい部位があごです。思春期にはTゾーンや鼻の周りにニキビができやすいですが、どうしてアラサーはあごにニキビができるのでしょうか。

 

あごは乾燥をしやすい部位です。肌が乾燥をすると、外部刺激から守っているバリア機能が低下します。アクネ菌に対抗する力が低下して、ニキビができやすい状態になります。

 

また、肌が乾燥をすると外部刺激から守るために角質の肥厚がおこります。たまった角質によって毛穴が細くなるため、わずかな皮脂でも毛穴につまってしまい、ニキビができるのです。

 

肌の水分量は年齢とともに減少をします。20代ころを境にアラサーになると肌が乾燥ぎみになります。

 

ホルモンバランスもニキビができる原因です。ホルモンバランスが崩れることで皮脂分泌が活発になります。

 

皮脂分泌が活発になる原因には、ストレス、睡眠不足、環境の変化、生活習慣の乱れなどがあります。自分のことに時間をとれず、ストレスがたまったり睡眠不足になっていませんか。アラサーは家事や育児、仕事で忙しいと思います。

 

あごのニキビを予防・改善するためには、保湿をすることと、ホルモンバランスを整えることが大切です。

 

ニキビケアというとさっぱり系の化粧品を使用する傾向がありますが、乾燥でニキビができる場合は保湿化粧品を使用しましょう。保湿をすることで肌の状態が整い、毛穴のつまりが次第に改善します。

 

おすすめの保湿成分はセラミドです。セラミドはもともと肌に存在している保湿成分ですが、アラサーになると不足してくるので、化粧品で補って保湿をしましょう。

 

ホルモンバランスを整えるために行いたいことは、ストレスをためないことと、規則正しい生活をすることです。カラオケ、読書、散歩、音楽など好きなことを楽しんでください。就寝は12時までにはして、毎日きまった時間に起きるようにします。しっかり眠ることで肌の生成が促されます。

顎ニキビ治し方おすすめ人気ランキング

ビーグレン(ニキビ跡)

ニキビ跡

顎の下の気になるニキビ跡もビーグレンでスッキリ解決!
顎の下のニキビ跡は自分から見えないけれども、人と顔を合わせて会話をする時に相手の視線が気になってしまうものです。
顎は皮膚が厚い部分であり、ニキビ跡もゴワゴワしたクレーター状になり易いのです。
そんな頑固なニキビ跡も、ビーグレンでケアをすれば改善することが可能です。
ビーグレンは肌の内側からハリを育てるアプローチをしてくれますので、くっきりとしたニキビ跡でも下からふっくらと持ち上げる様にお肌を整えてくれます。
ニキビ跡が深くても時間をかければ他人の視線が気にならないスッキリとした顎を手に入れるのも夢ではありません。

ビーグレン(ニキビ)

ビーグレン(ニキビ)

なかなか治らないニキビもビーグレンで解決、ビーグレンがニキビにいい理由とは
いろいろ試したけれどニキビが治らない方におすすめの化粧品がビーグレンです。
ニキビを治すには洗顔をして清潔を保つことが大切です。しかし、こすると肌が傷つきニキビが悪化します。
ビーグレンの洗顔はこすれず落とすクレイを配合しています。皮脂やニキビ菌を引き寄せて、毛穴の奥まできれいにします。
美容成分を肌の奥に届けることも重要です。ビーグレンは独自技術キューソームを採用しています。キューソームカプセルが美容成分を肌の奥に届けて、ニキビができにくい肌に導きます。

米肌

毛穴汚れもすっきりさせて毛穴を美しくさせる化粧品は米肌で決まり
気になる毛穴汚れに悩まず、毛穴ケアですっきりキレイになれる化粧品があるのです。
すっきりさせて引き締め効果抜群だからすべすべな肌が期待できそうです。
美肌を目指している人におすすめな化粧品は、米肌です。
米肌は毛穴の汚れをさっぱりさせて、肌に潤いも与えてくれるのです。この米肌を使えば、毛穴で悩まされる事もなくなりそうです。これなら効果が期待できそうです。
すっきりキレイな美肌を目指して毛穴ケア頑張ります。

おすすめ人気トピック

顎ニキビ 治し方
繰り返し何度も出来る頑固な顎ニキビの簡単な治し方とは
ミスパリブライダル
ミスパリブライダルエステ無料カウンセリングはここから
雪輝麗
雪輝麗ホワイトニング歯磨き粉口コミ効果体験談はここから
青汁ダイエットおすすめ
青汁ダイエットおすすめ人気ランキングはここから
ダイエット 飴舐め
現在、飴舐めダイエット3日目です。