仮面うつ病の危険性とその落差。

私はうつ病と闘っています。
しかし最初は全然気付かず、色々な病院を転々としました。

 

私の症状は胸のむかつきでした。
仕事中に気持ちが悪くなり、トイレに何度も行くようになりました。
流石にこれはおかしいと思い、内科に行って診てもらいましたが異常は無し。それでも気持ち悪さは治りません。
次に私は胃腸科に行ってみる事にしました。症状を話すと、一度胃カメラを飲んで細かく調べてみる事になりました。胃カメラを飲んで見た私の胃は、一部炎症を起こしていたので、先生から慢性胃炎という診断をうけました。
胃腸科で処方された薬を飲みながら、仕事をする毎日。しかし、症状は一向に良くなる気配はありません。

 

そしてある時母親に告げられます。
「診療内科に行ってみたらどうだ?」

 

母は私の症状をネットで調べ、うつでは無いかと心配したのです。
ですが私はその提案をバッサリ断りました。
なぜなら私は気分の落ち込みも無いし、死にたいとも思わない。仕事が大好きで、同僚は皆温かくて、友達付き合いも問題無くて、毎日が充実していたのです。こんな私がうつなわけ無いと思ったのです。

 

しかし、ほぼ連行されるように連れていかれた心療内科の先生は淡々と厳しい現実を突きつけました。
「あなたはうつです。すぐに休職してください」
信じられませんでした。
先生が言うには、私は仕事が楽しいんだと自分の心を偽り、毎日充実していると思い込んで、でもそれに耐えられなくなり体がSOSを出したのだと。それを仮面うつ病を言うものだと。
私は、涙が止まりませんでした。

 

そしてそのまま職場へ行き、泣いて休職しなければいけない事実を告げました。

 

それから灰色の毎日が始まりました。
生き甲斐だと信じていた仕事が突然無くなり、生きる気力が無くなり、仮面ははがれて本当のうつ病になりました。

 

これが気分の落ち込み等からくる一般的なうつ病だったらこんな落差は無かったのかもしれません。
まるで天国から地獄へと転がり落ちたような感覚です。
そこから這い上がるのはとても大変で、とても辛くて。私はまだ歩き続けています。

 

もしも、毎日が充実しているのに体調を崩している方が居たら、少しだけ体を休ませてあげてください。
それでも良くならなかったら、一度「仮面うつ病」という症状を調べてみてください。
そして症状が当てはまったら勇気を出して診療内科に行ってみてください。
厳しい現実が待っているかもしれません。落差に涙するかもしれません。
でも絶望しないでください。

 

うつは必ず治る病気なのです。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

リデン
リデン育毛剤口コミ効果体験談最新版はここから
ダイエット 食品 クオリティ 高い
量は少なくクオリティの高い食品でダイエット
脇脱毛長崎
脇脱毛長崎人気おすすめランキング最新版はここから
悩み別オールインワンゲル50代
悩み別オールインワンゲル50代おすすめ
満腹感サプリ
満腹感サプリおすすめ人気ランキング最新版はここから