心の病うつ病は全てを不幸にする

私の主人はうつ病を患っています。きっかけは、わたしが長男を出産した頃、主人契約社員として入社した会社で昇進をしたことでした。その会社は、今までずっと年功序列だったそうで、主人のような契約社員が昇進するのはありえなかったそうです。今まで一番下っぱだった主人が突然、みんなの一番上になったのです。そうなったとたん、みんなからの無視、攻撃、いじわるがはじまりました。はじめのうちはなんとなく体調が悪い程度でした。そのうち会社に行くのが嫌になり、何回か有給休暇を使ってずる休み。長男ご誕生したばかりで一家を支えなくてはならないというプレッシャーも重なったのだと思います。休みの日に心療内科を受診し、自律神経失調症といわれました。多分はじめはほとんどの方がそう言われると思います。何度か通院するのと比例し、症状もひどくなり、うつと診断されました。その頃にはもう、幻聴幻覚の症状もあり、仕事をできる状態ではなく辞めることを本部に伝えると、とりあえず傷病手当てがうけられる間は休みなさいと言われ、3か月休めることになりました。表情が鈍く、イライラして私をどなりつけたり、家の中の空気は最悪です。本人は1日寝ていて、起きるのは食事とトイレの時だけ、それ以外はパジャマで過ごす日々。薬がどんどん増え、自分で薬をやめてしまったりで、全然よくなりません。長男は今年で10才になりますが、主人は結局、そのまま退職して、今に至ります。何度も離婚を考えました。一家をわたしが支えねばならず、長男は一歳になりすぐ保育園へ。毎日延長保育で、行事もほとんど参加できませんでした。私も持病があり、数年前倒れました。それでもわたしが働き続けなければならないので、フルタイムで今も働き続けています。うつや精神の病を抱えた本人が一番つらいのは、頭では理解できます。しかし、精神の病を抱えた家族のほうがつらいと私は実感しています。一緒に毎日いると、嫌みを言われ続け、怒鳴られ、出ていけと言われ...。病気の名前がついた主人は法律上私よりも守られます。家族は、家族会に入れば?とか、ソーシャルワーカーに相談すれば?など言われるだけです。誰もがなる可能性のある病です。もっと病人と家族が同じように守られるべきだと思います。うつ病など精神の病は、骨折のように見た目ではわかりません。病人、家族への安心できる支援制度がもっと充実していれば、希望をもって、もしかしたら未来が明るくなるかもしれません。回りにいる人を不幸にする、嫌な病だと思います。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

医療レーザーうなじ脱毛新潟
医療レーザーうなじ脱毛新潟人気クリニックランキング最新版はここから
いびき 酔っている
酔っているとどうしてもいびきをかいてしまうようです
本田ヒルズタワークリニック小倉
本田ヒルズタワークリニック小倉新規申し込みはここから
足脱毛上野
足脱毛上野人気ランキングはここから
乳輪周り脱毛大宮
乳輪周り脱毛大宮人気ランキング