「記録すること」でうつ病の改善や原因の特定を

私は医師に「睡眠日誌」をつけるよう言われました。
これは日々の睡眠時間や活動状況、薬を飲んだ時間などを記録するものなのですが、うつは生活リズムの崩れでも悪化することがあるので、まずはそれを改善しよう、ということです。

 

この睡眠日誌、つけはじめただけで睡眠リズムが改善された、という人も多いそうですが、意識して記録することで、「早く寝よう」「早く起きよう」といった気持ちが働くのが大きいように思います。
私の場合、睡眠時間帯が5時間ほど後ろにずれていたので、この日誌に加え、時差ボケを治す際に用いられる、朝目が覚めて夜眠くなるという変わった睡眠薬を処方されました。

 

いずれにしても、生活リズムや栄養などといった基本的な部分に心当たりのある方は、医師に相談してみると、そうしたところにも原因が隠れているかもしれません。

 

睡眠日誌にしてもそうですが、最近では「レコーディングダイエット」や「ライフログ」という言葉もありますし、記録することで意識することが大切なのだと思います。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

たるみエステ渋谷
たるみエステ渋谷人気ランキングはここから
パニック障害 症状 薬
パニック障害の症状に合わせて薬を飲んで治す
おでこ脱毛錦糸町
おでこ脱毛錦糸町人気おすすめランキング新版はここから
ミュゼ 青森県
ミュゼ青森県
吉祥寺ミュゼ
脱毛吉祥寺中野高円寺人気ランキング最新版はここから