過敏性腸症候群によるうつ病で服用している薬について

IBS(過敏性腸症候群)が原因で数年前からうつ病の症状を患っています。
以前は、自宅から出る事も困難な程でしたが、現在では仕事もしており、社会復帰をしています。

 

原因がIBSという腹痛や便秘、下痢といったお腹の症状が根本にあるため、
それを発症させない事が、私にとってうつ症状を発症させない第一条件になります。
その為、毎度の食事毎にお腹に作用する薬と、軽度の安定剤を服用していますが、
薬の種類だけで5種類。
錠剤にすると8粒も1度の食事で服用しています。

 

古くからの友人は理解があるため、何も言いませんが(自分から説明した事もありますが)
仕事上の付き合いや、始めて食事を共にする人からすれば異常な光景ですし、
それを話題に出していいものか迷う、と言われた事もあります。

 

薬を飲み続けるだけで、うつ症状が出ずに済むなら安い話ですし、
あまり気にしないようにしていますが、
うつ症状が出なくなったと思っていても、やはり普通ではないのだと思い知らされる気がします。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

足脱毛新宿
足脱毛新宿人気ランキング最新版はここから
花ざくろプエラリッチ
バストアップサプリ花ざくろプエラリッチ口コミ効果体験談最新版はここから
医療レーザーVIO脱毛名古屋
医療レーザーVIO脱毛名古屋人気クリニックランキング最新版はここから
全身脱毛新潟
全身脱毛新潟人気ランキング最新版はここから
リンパマッサージ銀座
リンパマッサージ銀座人気おすすめランキング最新版はここから