うつ病患者に元気を出すという言葉は厳禁です

誰かが悩みごとを抱えているとき、元気をだしてと励ました経験はありませんか。
励ます行為は間違っていませんし、むしろ前向きで素晴らしいことです。

 

ただ、うつ病患者には絶対に言ってはいけない言葉なのです。
特にうつ病患者の家族には、このことをしっかりと理解してもらう必要があります。

 

本人が1番辛い思いを抱えているので、元気をだそうと必死になっています。
でもうまくいかない現実に、大きなストレスを感じているのです。

 

むしろ、元気をだしすぎていたからこそ、うつ病という結果を招いてしまった可能性があります。
治療中の患者に対して、周りの人間が、うかつに元気をだしてという言葉を使うのは、かなりの危険性があります。

 

無理しなくても良い、辛いときは笑わなくても良いし、思い切り泣けば良いと言ってあげてください。
うつ病患者は、思っている以上に周りの人の言動に敏感です。

 

そのことを理解して、本人が治療に専念できるように、協力的な心構えをもつべきだと思います。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

ローヤルゼリー通販
ローヤルゼリーサプリ人気ランキング最新版はここから
うつ 日記
うつ病で苦しんでいる方へ 日記のススメ
うつ病 いい人 やめましょう
うつ病になる前に「いい人」をやめましょう
メンズ脇脱毛神戸
メンズ脇脱毛神戸人気おすすめランキング最新版はここから
たかの友梨未来フェイシャル
たかの友梨未来フェイシャル体験談最新版はここから