他人事じゃない 会社のストレスでうつ病を発症した体験談

半年前、会社の人間関係のストレスからうつ病を発症し、退職して自宅療養中の私の治療体験です。

 

自身の異変に気付いたのは、趣味の読書ができなくなったころです。
何度文字を追っても理解することができず、何日も同じページを開いていました。
食欲減退、睡眠障害の影響で体重が激減し、異変に気付いた母に心療内科へ連行されました。
医師からドクターストップがかかり仕事を辞め、定期的に通院を始めましたが、鬱はストレスの原因から離れたところですぐに回復する病気ではありません。
薬を服用し週に1回通院をしていましたが、初診から2カ月ほどたって、主治医から「あなたの話は支離滅裂で、何を話したいのか私には理解ができないんです。」と言われ愕然としました。私自身は懸命に話しているつもりでしたが、言葉を頭で組み立てることができていないことを指摘されたのです。
同時に「でもそれが病気の症状ですから回復すれば話せるようになりますよ。」と言われ、その日から日記を付けるようになりました。
毎週日記持参で通院し、1週間の出来事を日記を見ながら話すといった方法で診察を受けていました。
現在は鬱の症状はほとんど出なくなり、体重も元に戻って泣くことも死にたいと思うこともなくなりましたが、日記だけは続けています。
付け始めたころの日記を読み返すと、毎日毎日遺書のような内容で、今思うと恐ろしくなります。
私の場合、会社を辞めても家事や買い物など次々に自分でタスクを作り出してしまうので「休む」ということができず、根本的な考え方を見直す必要があるとのことで通院のほかにカウンセリングも受けています。
薬に頼らず生活するにはまだまだ時間がかかるようですが、発症当時の私と似たような症状で悩んでいる方がいるなら、死ぬ以外の選択肢があることに気付いてほしいと思います。
友人や家族、お医者さんに頼ってほしいと思います。
私自身も、異変に気付き無理やり心療内科へ連れてってくれた母に救われました。
自殺願望を明かした時、泣いて止めてくれた友達に救われました。
根気よく話を聞き、いつでも電話しておいでと言ってくれた主治医に救われました。
必ず良くなります。生きててよかったと思うこともたくさんあります。
人によって症状の差異はあるとは思いますが、自身だけで抱え込むのは絶対にやめてください。
解決策を持っている人が必ずいます。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

太れない原因
太りたいいのに太れない原因と対策最新版を紹介します
ブライダルエステ ニキビ
ブライダルエステニキビおすすめ人気ランキングはここから
たかの友梨心斎橋
たかの友梨心斎橋痩身体験予約はここから
プリン体
プリン体の教科書
シースリー 町田店
全身脱毛はシースリー「町田店」予約口コミおすすめ安い