「うつ病」の過程でいちばん辛い時期とは?

うつ病は、いちばん重い時、本人は辛いけれど動けない状態だから、低空飛行で安定しています。
うつ病のなり始めと回復期がいちばんうつ病の人にとって危ないと言います。

 

なぜなら、自殺をしてしまうのはこの時期だからです。

 

ずっと悪い状態が続いている時というのは思ったよりも安定しているのです。
要は、ずっと何もする気がないので、お薬を飲んで寝ているだけだからです。

 

けれども、「良くなった!」という感覚を得た後にどーんと気分が落ちてしまう、というギャップが多分いちばん辛いのではないかな、と私は思います。

 

良くなってくると、一直線に良くなると思いたいから、「あれも出来る、これも出来る」と思いがちですが、その後落ちるとその構想も全部壊れてしまいます。

 

その時にいちばん「落ち込み」というのを強く感じるのではないでしょうか。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

メンズ全身脱毛神戸
メンズ全身脱毛神戸人気おすすめランキング最新版はここから
湘南美容外科立川
湘南美容外科立川脱毛体験予約はここから
医療レーザー顔脱毛新宿
医療レーザー顔脱毛新宿人気クリニックランキング
うつ病 鬱剤
うつは病院で鬱剤もらったり、運動したりカウンセリング受けたりで治療する
あご脱毛宮崎
あご脱毛宮崎人気ランキング最新版はここから