うつ病の診断で使われるテスト「CES−D」について

うつ病かどうか判断するテストとしてCES−Dというものがあります。
全部で20項目あり、診断するひとつの材料となります。

 

項目の例として、
・何かに集中することができない
・家族や友人からの助けがあっても、ゆううつな気分が取れない
・いつもより無口になっている気がする。
・自分の人生は、失敗だったと思う。
などがあります。

 

このテストは70〜90%の精度でうつ病の診断が可能です。
20項目のうち、だいたい5項目以上で「はい」となると要注意となります。

 

その他のテストとして、ロールシャッハテストなどがありますが、
長時間かかるものが多く患者の負担も大きくなります。

 

CSE−Dはもっとも簡単なテストであるため、実際の問診でよく利用されています。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

茨城エステ
茨城エステ最新版はここから
乾燥肌エステ渋谷
乾燥肌エステ渋谷おすすめ人気ランキング最新版はここから
部位別静岡痩身
部位別静岡痩身最新版はここから
帯広脱毛
帯広で脱毛するならTBC!
足が太いコンプレックス
足が太いコンプレックス解消足痩せエステ人気おすすめランキング最新版