NHKで放映されたうつ病の治療をみて

日本でうつ病など気分障害と診断された患者は年間100万人を超え、その数は年々増加傾向だそうです。特に日本でうつ病の治療を受けている患者さんは100万を超え、それと共に薬の効果も上がってきてはいるそうなのですが、いわゆる寛解という状態に治るのはむずかしいようです。特にうつ病の場合いまだに周囲の人が怠け病などと決めつけてしまう人もいるようで、周囲の不理解との葛藤もその病気の根の深さをしめしていると思います。以前NHKの『病の起源』の中で紹介されていたうつ病の患者さんの脳の映像はそうでない人との脳の活動の差をはっきり示していました。うつ病の人の脳内では神経伝達物質セロトニンとノルアドレナリンがうまく働かず、感情や意欲を感じられない状態にしてしまうそうで、それはTVで治療を受けていた患者さんの無表情な様子からも見て取れました。うつ病の場合の治療法はその多くが薬の服用で、脳内でうまく働かない神経伝達物質を働くようにし活性化させることで、感情や意欲を元に戻らせるよう努めるそうですが、ただのその副作用も患者さんを苦しめているようです。もともと脳自体が非常に敏感な性質のものですから、そこへピンポイントで効果のある薬を開発するのは容易ではないと私のような素人でも想像がつきます。ですからその番組では直接患者さんの脳に電気信号を送り続けるという治療を紹介していました。その治療は脳の活動を取り戻させるという目的だったのですが、わたしはそれをみて最新医療はここまで来たかと思いました。しかし患者さんの治療後の映像をみて驚きました。うつ病はもちろん数日で快方に向かうという病気でないですが、その患者さんは根気よくその最新治療法を受け、数ヵ月後その表情は明らかに変わっているのが私にもわかりました。この効果が証明されれば、多くのうつ病患者の方が助かると思うと期待せずにはいられません。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

うつ病 治す 簡単な行動
うつ病を治すには、簡単な行動から始めましょう。
うつ病 介護 入院
うつ病と介護、病院への通院や入院により介護がより身近に
静岡痩身
静岡痩身最新版はここから
パニック障害 妊娠 出産
出産を控えた妊娠中のパニック障害の女性へ
うつ病 原因 病気
病気が原因でうつ病になることもあります