抜け出せない過去のトラウマとうつ病

私は5年ほど心療内科に通っています。心が不安定になり、うつ病と診断されました。
幸い重度ではなく、入院するほどでは無かったのですが、自律神経などの統合失調症を併発してしまい、毎日の生活がとても苦しいです。

 

中学時代、いじめにあい、高校に入学したは良いものの、人と関わることに重度の恐怖心を抱くようになり、学校に行けなくなってしまいました。
高校ではいじめもなく、周囲は優しい人ばかりだったのですが、最早人と関わることすら怖く、パニックになってしまいました。
また、両親の理解も得られず、ただ孤独に過ごしていました。

 

高校卒業程度認定試験(旧大検)を受けて大学に入学しましたが、今もまだ人と関わるのが怖く、大学に行くと、ふとしたことで過去のトラウマが蘇り、先の事も絶望しか考えられず、死にたくなり、過呼吸などの症状を引き起こしてしまいます。
また、うつに伴う不眠症にも悩まされています。眠れないと、身体も心も休まらず、心身ともに段々と追い詰められてしまいます。
さらに、自律神経の失調から、三半規管が狂ってまともに歩けなくなるメニエール病、ストレスによる視野狭窄など、併発する様々な病気に悩まされています。

 

現在は精神安定剤・睡眠導入剤が欠かせない生活を続けています。
ただ、大学に入学し親元を離れ、きちんとした心療内科で治療を受けることが出来るようになってから、段々と改善しているように思えます。
うつは、理解を得るのが本当に難しい病気です。うつになったことがない人からすると「心が弱い」「根性が無い」と一蹴されてしまうことが多く、それがさらにうつ病を悪化させてしまいます。

 

現在、うつは自殺等をひきおこす、極めて危険な精神疾患です。
出来るだけ多くの人にうつの事を知ってもらい、うつの人も必死に病気と闘っている、ということを理解して欲しいです。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

シースリー 所沢店
全身脱毛はシースリー「所沢店」予約口コミおすすめ安い
医療脱毛 札幌
医療脱毛札幌おすすめ人気ランキング最新版
たかの友梨店舗
たかの友梨千葉県店舗はここから
足痩せエステ松山
足痩せエステ松山おすすめ人気ランキング最新版ここから
キレイモ 柏
キレイモ柏ブライダル脱毛はここから