うつ病で飲んでいた薬がなくなって不眠症に

うつ病と診断されて3年以上になるのですが、何とか抗うつ薬や抗不安薬などの助けを借りながら、ここまでやってこれています。
あるとき、これらの薬が効きすぎたのか、そもそも薬のせいかどうかも分からないのですが、子供にイライラのあまり、ひどい暴力を振るってしまったことがあり、それをきっかけに一時、かかりつけの心療内科医にこれらの薬の服用を一切禁止され、持っていた薬も取り上げらげられました。
数日後、抗うつ薬が切れたことによる抑うつ状態が症状として出てくるようになり、同時に不眠症の症状も出てくるようになりました。
抑うつ状態で不眠なので、横になって寝ようとしている間も、眠ることができず、逆にうつ状態をさらに悪くするようなことばかり考えてしまうようになってしまいました。
寝ていないのでどこかで眠くなるかというと、それもなく、24時間ほぼ起きている状態で、しかもずっとうつ状態なので非常に苦しかったです。
我慢できなくなり、取り上げられた薬を返してもらおうと思って、かかりつけ医に相談したところ、薬の返却はできない代わりに睡眠薬が処方されるようになりました。
しかし、それでも寝ることができず、うつ状態も悪化する一方で、仕事にも支障をきたすようになりました。
最終的には、レメロンという、抗うつ効果と睡眠薬の効果と両方あるような薬を処方されたことで、現在のところ、やっと不眠症から解放され、少しずつですが、抑うつ状態も睡眠できていることから、快方に向かっている感じがしています。
ただ、今後はレメロンは減らしていく方向になると思うので、そうなったときにまたうつと不眠症が出てくるのかもしれないという不安はあります。医師と相談しながら、徐々に薬の助けなしに普通の暮らしができるようになりたいと思っております。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

セロトニン アーモンド
アーモンドなどトリプトファンが多い食品を食べてセロトニンを増やす
髭脱毛いわき
メンズ髭医療脱毛いわきおすすめはメンズリゼクリニック
メンズ医療レーザー脱毛立川
メンズ医療レーザー脱毛立川人気おすすめは湘南美容外科最新版はここから
全身脱毛札幌
全身脱毛札幌人気おすすめランキング最新版
足脱毛岸和田
足脱毛岸和田人気おすすめランキング最新版はここから