絶対ならないと思っている方へ うつ病の恐怖

私も、自分は絶対に鬱にならないタイプだと思っていました。
しかし、現在通院歴5年。心療内科にて定期的に診察とカウンセリングを受けています。
私の場合、不安障害から始まりPMS(月経前症候群)、パニック障害を併発し、やはり多くのうつ病の方が経験する通り、自殺願望に囚われていた時期もありました。
きっかけは上司からの叱責でした。
もちろん私のミスが原因ですから仕方のないことなのですが、男性の怒鳴り声に慣れていなかった私は、30分怒鳴られ続けてパニックになりました。
問題は解決したのですが、その後2カ月間理由のない不安感が常にあり、不眠や食欲不振で体重も減り、精神科を受診しました。
結局会社は退職しましたが、不安障害の治療の過程でPMSの疑いが出てきたので、婦人科を受診しピルの服用を始めました。
1年ほどは頓服薬で間に合っていたのですが、電車内でパニック発作に見舞われたことがきっかけでパニック障害からうつ病を併発、病院を心療内科に変え診断を受け今に至ります。
現在は薬での治療のほかにカウンセリングを受けています。
当初主治医から「とにかく安め」との指示が出ていたのですが、仕事を休んでも次々と自分でタスクを作りそれに縛られることで休むことができず、根本的な考え方の見直しが必要と言う主治医の判断です。
カウンセリングを受けて初めて、私の考え方がいかに自分を縛りつけていたのかが解りました。
完璧であろうとすることや全力で頑張ること。あたりまえだと思っていた自分の価値観がうつの引き金になっていたことを知りました。
肩の力を抜くこと、できないということを認めること、カウンセリングでは少しでも生きやすい自分探しをしています。
うつはとても辛い経験でしたが、自分を見つめ直すことができたのは財産です。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

パニック障害 悪化 慣れない土地
人生の門出のはずが…慣れない土地でついにパニック障害が悪化
ファンケル発芽玄米
ファンケル発芽玄米口コミ最新版はここから
二の腕痩せエステ金沢
二の腕背中痩せエステ金沢おすすめ最新版はここから
メンズTBC新宿東口
メンズTBC新宿東口体験予約はここから
メンズTBC浜松
メンズTBC浜松で髭の永久脱毛体験してきました!