苦しいけれどうつ病になって良かったこと

1年ほど前からパニック発作とうつ症状が出始め、会社を辞めて現在も治療中です。
投薬とカウンセリングで多少の外出は苦にならないほどまで回復しましたが、やはり罹病当時の精神状態はかなり不安定でした。
退職後日記をつけ始めたのですが、今読み返すと毎日遺書のような言葉ばかりで自分でも恐ろしくなります。
それでも、うつになって良かったと思うこともあります。それは周りの人への感謝を改めて見直すことができたということです。

 

母は、支離滅裂な私の言葉に耳を傾け、理由もなく泣きだす私を何時間でも抱きしめてくれました。
人と会うこと、文章を理解することが難しかった私に代わって会社の退職手続きを行い、常に明るく「大丈夫」と声をかけてくれました。
会社の人間関係が直接の原因になっていたのですが、それに最初に気づいてくれたのも母です。
弱音を吐く気力すらなくなっていた私に、退職を勧めてくれました。
あの時母に気付いてもらえなかったら、私は仕事を続けるか命を絶つかの二択で押しつぶされていたと思います。

 

そして、友人の支えも大きな励みになりました。
症状が安定したころ、友人とランチへ出かけ退職の経緯を話した時のことです。
自殺すら考えていたことを明かすと、彼女はボロボロ泣き始めました。
「今M(私)が死んじゃったら、私たちはどうして助けてあげられなかったのだろうと一生後悔し続ける。お願いだから死ぬなんて言わないで。」
自分の為に泣いてくれる人がいる。そう思うと私まで涙が出て、平日の昼間のファミレスで2人で泣き続けました。

 

もちろん精神的にも健康が一番ですが、うつが私にくれたものも確かにあります。
この感謝の気持ちに気付けただけでも、一生自殺なんて考えないと今なら思えます。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

ミュゼ 天神イムズ店
脱毛はミュゼ「天神イムズ店」予約口コミおすすめ安い
メンズTBC広島
メンズTBC広島体験予約はここから
全身脱毛岸和田
全身脱毛岸和田おすすめはミュゼ最新版はここから
パニック障害 大人
大人だけではない、子供がパニック障害になる原因と対処法
ヴァンベール
ブライダルエステ神戸人気ランキングはここから