あの人もうつ病だったなんて。ご主人はうつ病で、抗うつ剤を服用

私達の友人夫婦で、とても元気で明るい夫婦がいます。ご主人は奥さんよりも一回りも年上の、歳の差夫婦です。でも、子供にも恵まれ、小学生の女の子と男の子と4人家族でとても幸せそうに見えました。

 

しかし、最近、奥さんからの打ち明け話があり、ご主人はうつ病で、抗うつ剤を服用しているとの事。本当に驚きました。ご主人は、いつもおしゃべりで、人当たりが良く、うつっぽいところは見たことがなかったからです。

 

うつ病になったきっかけは、私達が夫婦同士で交流を始める前、まだ知り合う前の話なのですが、勤務していた上司にパワーハラスメントを受けて、出社拒否のような症状になってしまったそうなのです。朝になっても、具合が悪くて会社にいけない。頭が痛い、だるい。と言っていたそうです。

 

最初、奥さんは疲労による、何かの身体的な病気になったのかと思ったようですが、内科に行って、症状などを聞いた先生から心療内科へ行くように促され、そこでうつ病の可能性を説明されたようです。

 

その後、専門のメンタルクリニックに行って、正式にうつ病と診断され、現在に至るということで、10年経過した今でも抗うつ剤は手放せないようです。

 

私には、他にもうつ病を患う友人が居ますが、彼はその中でも一番症状が軽く見えます。仕事も出来ますし、「死にたい」とも言わないそうです。でも、常時「自信がない」と言う状態が続いているようですね。また、パワーハラスメントの上司に似ている人に出会うと、急にトラウマ復活のようになってしまうようです。

 

メンタル専門医が、今でもうつ病と言うなら、間違いは無いと思うのですが、元気そうに見えても、メンタルが病気って言うのは本当に大変だと思います。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

医療レーザー全身脱毛広島
医療レーザー全身脱毛広島人気クリニックおすすめ
うつ病 自信 喪失
兄が自信を喪失しうつ病になり会社を休んでいます
ダイエット モチベーション
ダイエットのモチベーション
ダンディハウス横浜
ダンディハウス横浜で髭脱毛体験談最新版
敏感肌脱毛サロン
敏感肌脱毛サロン人気おすすめはディオーネ!