「頑張って!」は禁句、うつ病の人を励ますのは逆効果

キモチが沈んで、表情の変化も少なくなり、食欲をはじめ活動意欲がなくなる。楽しいキモチや、感動といったものがなくて、いつも元気がなく、言葉数が減る。いらいらしやすく、些細なことで乱暴な言葉や態度にねり、家族に当たるような行動を見せる。

 

こんな症状が続いて、家族から勧められ、あるいは説得されて心療内科に行くと「うつ病です。」といわれるケースが、ちょくちょく出ているようです。上記の症状は、うつ病としては、まだ、比較的軽いもので、風邪で言うなら「ひき始め」です。

 

一昔前は、「うつ病」というと、治りにくく、重大な精神疾患であるかのように言われていましたが、実は、誰でもかかるもので、最近は「心の風邪」と呼ばれたりもしています。軽いうちに診察を受けて、早め、早めに対処すれば、すぐによくなる病気だと分かってきました。同居の家族から、変化に気づいて治療のきっかけになることが多いのも事実で、気になるようなときは、早めに受診することが早期の回復につながります。

 

うつ病だと診断されて、治療が始まったら、「頑張って」は禁句です。

 

うつで苦しんでいる本人は、無気力だと思われるようですが、実は限界を超えて頑張った結果うつになっていることがほとんどだからです。

 

これ以上頑張れないからうつになっている人に、頑張って、ということはとても残酷なことでもあるのです。

 

周りに「うつ病」の人がいるときは、「頑張って」ではなく、「大丈夫、すこしづつ行こう」と、安心感を持たせる言葉賭けを心がけましょう。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気サプリメント

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

乳首 ピンク クリーム
乳首をピンクにするクリームおすすめ人気ランキング最新版
VIO脱毛豊橋
VIO脱毛豊橋人気ランキング最新版はここから
医療レーザーうなじ脱毛渋谷
医療レーザーうなじ脱毛渋谷人気クリニックランキングはここから
うなじ脱毛船橋
うなじ脱毛船橋人気ランキング最新版はここから
うつ病 告白 勇気
うつ病告白には勇気がいりましたが・・