うつ病6年目で減薬に入りました。

2006年に「うつ病」と診断されました。
大きな仕事をひとつ終えた後、「腑抜け」のような状態になってしまい、
まったくやる気が出ません。

 

そのうちなんとかなるだろうと思っていたのですが、
状態はますます悪化して、仕事どころか趣味にさえ興味がなくなってしまいました。

 

さすがに妻も様子がおかしいと思ったのか、
「病院に行ったほうがいいよ」と勧めてくれました。

 

精神科の先生にその状況を話すと「荷下ろし」と言われました。
ずーっとプレッシャーが続いた状態から解放されると、
いっきに精神が弛緩してしまい、そういう状態になることがあるということでした。

 

そして、抗うつ剤とともに、自律神経のバランスをとる薬、精神安定剤、睡眠薬を2種類という5つの薬を毎日飲む生活が続きました。最初はその薬の多さにビビりましたが……。ただ、私の場合、抗うつ剤が結構効いたようで、なんとか日常生活に支障がない程度に回復することができました。

 

そして、今年になりようやく自律神経の薬と精神安定剤を先生と相談の上で取りやめました。はじめは不安でしたが、平常どおりの生活を続けています。

 

抗うつ剤は、いろいろ是非が言われているようですが(私もできればやめたいです)、最悪の時の状況を考えると自殺という可能性もあったので、適切なアドバイスに従って使うのがいいと思います。

うつ病の治療・予防・対策おすすめ人気ランキング

マインドガードDX

マインドガード

憂うつをサポートする成分がぎゅっと詰まったサプリメントはマインドガード
毎日憂うつ、何をするのもおっくう、こんなことがありませんか。憂うつなときはセロトニンが不足しているといわれています。セロトニンを作るために必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは必須アミノ酸で食事から摂取する必要があります。しかし、食事を変えるのは難しいですよね。そんなときにサポートするのが「マインドガード」です。
マインドガードはトリプトファンをはじめとし、グリシンやギャバなどリラックスのための成分が含まれています。吸収率が高いドリンクタイプ。91%が飲みやすいと回答しています。

電話占いヴェルニ

ヴェルニ

当たると評判!今すぐ悩みを相談できる電話占い【ヴェルニ】
占いスキルだけでなく、心遣いやモラル・伝える能力が重視された占い師のみ在籍。
人生・恋愛・復縁・仕事・相性・・・実力派の占い師があなたの悩みを解決に導きます。
占術は霊感・霊視・透視・守護霊対話・波動修正・遠隔ヒーリング・スピリチュアル・タロット・チャネリング・祈願祈祷、等々。
雑誌・TVなどで活躍する有名占い師も多数在籍。
無料で最大2500円分の鑑定ポイントをプレゼント中!
電話だけでなく、メール鑑定も可能です。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

メンズリゼクリニック神戸
メンズリゼクリニック神戸で髭脱毛体験談最新版はここから
子供包茎
子供の包茎手術まずは無料カウンセリングはここから
ヒップ痩せエステ船橋
ヒップ痩せエステ船橋おすすめ最新版はここから
肩脱毛赤羽
肩脱毛赤羽おすすめはミュゼはここから
うなじ脱毛倉敷
うなじ脱毛倉敷おすすめはミュゼ新版はここから