老人になってからのパニック障害には家族や周囲の理解と協力が大切です

突然、激しい動悸や発汗、ふるえ、息苦しさなどの発作が起き、強い恐怖感に襲われるパニック障害。

 

パニック障害の症状は成人中期から後期に表れることが多いのですが、老人になってから表れることもあります。老人になってからのこの病気を「老人性パニック障害」と呼びます。

 

1老人性パニック障害の症状

 

老人の場合は、生活の先行きに対する不安からパニック障害を発症してしまうことがあります。健康や金銭的なことを考えて心配になる、あるいは、これから先、家族と一緒に暮らせるのかと不安になる、こういうことが続くと鬱状態に陥っていきます。

 

そしてそれが突然、パニック障害に発展することがあるのです。

 

2 老人性パニック障害の危険

 

発作が頻繁に起こるようになると、老人の場合は重大な病気や事故に直結することがあるので、家族や周りの人は注意が必要です。

 

不安や恐怖に襲われ、発作が起きた時、転倒、骨折の危険があります。転倒で骨折すると、寝たきりになる可能性がとても大きくなります。

 

また、強く咳き込んで、息ができなくなり、卒倒することも考えられます。酸素不足に陥り、脳が正常に働かなくなることもあります。

 

3.老人性パニック障害の対処法

 

老人の場合は、発作が命に直結していますので、なおさら周囲の理解と協力、注意が必要になってきます。

 

不安を取り除くためには、まずしっかりと話を聞いてあげることが大切です。「そんなことはない!」と一括で否定せずに、話をしっかり聞いた後に、「大丈夫だよ。」と優しく話しかけてあげます。

 

尊重するために、きちんと話はしても、相手は病人だという意識を常に持ち、相手の話や行動を否定するようなことは控えましょう。

 

しかし、病人だからと常に行動を監視していては、安心して楽しく生活ができません。難しいですが、自由意志を持った一人の大人として扱うのも大切です。

 

また、病院に行き、きちんと診察してもらい、適切な治療とアドバイスをもらいましょう。

 

老人が安心して、自信を持って余生を過ごすためには、家族や周囲の力が必要だということをしっかり心に刻んでおきましょう。

 

いずれ、私たちも老人になるのですから。

パニック障害サプリおすすめ

マインドガードDX

マインドガード

マインドガードはこころのケアができる数少ないサプリメントです!
健康のためのサプリは数々ありますが、マインドガードはこころのサプリです、マインドガードを飲むことによってしっかりとした休息を取ることができるようになります。
毎日朝の寝起きが悪い方や朝起きても疲れが残っているという方はもちろんパニック障害のような心の病にもマインドガードは効果的に作用します、実際パニック障害で悩む方の多くがマインドガードを愛飲されています。
マインドガードは薬ではありません、休息に必用な栄養素をサポートしてくれる健康サプリメントですから副作用の心配がないのが安心できます。

 

心の悩み

おすすめ人気トピック

パニック障害 大人
大人だけではない、子供がパニック障害になる原因と対処法
永久脱毛徳島
永久脱毛徳島おすすめはTBC!
体を冷やす食べ物
体を冷やす食べ物とは?最新版はここから
永久脱毛表参道
永久脱毛表参道おすすめ
キレイモ 仙台東映プラザ店
キレイモ「仙台東映プラザ店」全身脱毛エステサロン人気おすすめ